FC2ブログ

2020年4月7日に思うこと。

いつもお世話になっております。


プライベートラック、店主のなつみです。




緊急事態宣言、ついに出るようですね。




この職種的にもいつか決断を迫まれる時がくると思って、ずっと欝々としてはいたのですが・・。


でもこうしていざ出るとなると、何とも言えない静かな気持ちになっているのも正直なところなんです。




この数ヶ月の間に恐ろしい勢いで世の中の状況は変化し、それに伴い我々の意識も大きく変化しました。

私自身も当初は「季節性インフルエンザと変わらないんでしょ」ぐらいの甘い認識でしたが、連日の報道によりそんなことを言ってる場合ではないと気付き・・・。



数日前まではなんともなかったことが、あっという間に覆ってしまう。

短いスパンで、次々に認識をアップデートさせ続けることも求められている現状。



既に数ヶ月前の自分がどんな認識だったのかすら記憶に怪しいものもありますが、15年近い営業期間の中どんなトラブルが発生してもなんとか乗り越えてこれたという、楽観的な気持ちがあったのは事実です。

ほんと、こんな小さなお店でも「潮時かな」と思う事が何度もありましたので・・。



そんな目まぐるしい変化に対して、少し気疲れをしていた頃。

「オーバーシュート」「ロックダウン」といった用語がニュース等で頻繁に聞かれるようになり、個人的に、この騒動を他人事ではない自分事であると意識を大きく変化させたのは、恥ずかしながら3月に入る頃だったと思います。



危機感の高まりを促したのは、国内ニュースや政府行政による発表以上に、より自体が深刻化している海外の状況を伝えていた主にインターネットによるものからでした。



我が国もようやく今夜に政府が緊急事態宣言を発令するみたいですが、強制力のない自粛要請がどれだけの効果を生むのか? 


蓋を開けてみないと分からないことだらけですが、我々もできる事をやっていこうと思います。




そして・・・。

明日あさってで決定する当店の在り方はあくまで「現時点で」の方針であって、この数ヶ月、ほんの数日の間に認識が変化することも多かっただけに、先のことは自分でもよく分からないのが正直なところでもあります。

これからも都度、オフィシャルにて今後の営業についてのお知らせをさせて頂ければと思っておりますので、変わらず皆さまのサイト巡回に入れてやってくださいませ。



ここ数日の間、ご常連のお客様方から「みんな元気なの?」「大丈夫?」とお声がけ頂くことが本当に沢山ありました。


わたくし個人で言わせてもらうなら、この期に及んで、お給料保証をする受付スタッフが今は少なくて良かった~と、まだまだポジティブに物事を考えれてますし。



あとこの頃連日、同業&広告関連の方達と連絡を取り合っているのですが、皆さんから色んなアイデアや考え方のアドバイスを頂くことも多くて。

広告代理店の方の話によると、大手などが一気に何百万円っていう広告を落とし始めて流出が加速し、家賃などが払えなくなって3月末で閉店を迎えた店舗さんも多いらしいです。

怖いと思って傍観しているだけでは傷は深く膿んでしまうので、敢えて今バッサリと大きな表面傷を入れて動き出している人もいます。


そんな姿を見せられていると・・・、ね~。



もうみんな必死だけど、真っ直ぐでカッコいいんですよね。(涙)






今回のような局面では特に、世の中に貢献していることを実感できない職業だなと感じたりすることもあります。
(真っ先に不要不急に挙げられてしまう業界ですし)


それでもこのような日々が終わった後、ご常連様がホッと疲れた羽を休めに来て頂ける場所、必要として貰える場所なのだと信じております。




この状況がいつまで続くのか分かりませんが、今は日々頑張ってくれている多くの人達に感謝と敬意を払いつつ、自分とそして大切な人を守るための行動を取りたいと考えております。





当店を愛してくださっている、ご常連のお客様。

また以前のように何の心配も無く、ただ笑って元気にお逢いできる日を楽しみにしております。





どうか、くれぐれもお身体に気を付けて、静かに温かくしてお過ごしくださいませ。






*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*





(●´艸`) 先日の日曜日、所用で出掛けた先(宝塚・花の小道)で少しだけ満開の桜を愛でてきました。

花冷えのする中、上着の前を閉めて。。。

澄み渡る青空の元、散り零れる桜を楽しみながらお散歩を。。。


image5 (2)



image3 (2)



桜だけではなく、スミレやチューリップも華麗に咲いておりました♪

スミレのこの小さな形と色、好きです。


image12 (2)


な~んでもない日の、このな~んにもない普通の時間。


元々田舎育ちの私は、夜でも明るい都会が苦手でして・・。

夜は真っ暗の中で、静かに丸まって眠るのが好きで。

土をいじったり、畑で採れた野菜を料理したりして過ごすのが好きなのに、

どういう訳だか、まぁまぁややこしいと言われるこの世界に長く関わっておりまして・・・。


人生どう転んでいくか、ほんと分からないものです。ハハハ。


image16 (2)


改めて最近、あ、自分がいる世界って怖いとこなんだな、と思うこともありました。(今更ですが。。笑)

もちろん、お金に魅かれて続けてきたっていうのもあります。



image10 (2)


ただ。。。本当に、20代の頃勢いだけで立ち上げた時から思い返してみると。

とにかく、ただただ。。。楽しかったんですよね。


綺麗ごとを言うつもりはありませんが、プライベートラックが女の子にとっても、お客様にとっても、いつも楽しく過ごしてもらえるお店になるように。

くっそしょうもなっ!と言われたりするイベントなんかも混ぜながら、もう少し続けていけれたらと思っております。


image5 (2)


なんだか徒然と書いてしまいました。

語りだすと止まらなくなるので、いい加減にやめておきます。(笑)



長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました。