FC2ブログ

2018年09月

どこまでがオフィシャルでどこからが個人か

みなさまコンバンハー!!

スタッフのマナです|д゚)



急に肌寒い日が多くなって、今年はなんだか変な季節の移行の仕方でしたよね~!!
急に秋が来てしまったというか・・・!




さてさて、今日はわたしの独り言に近い内容となりますが、お店の意見も代弁させて頂こうと思うので、出来れば皆さまに読んで頂きたい内容となっております。


近ごろ、接客を終えて帰ってきたセラピストから、

「シャワーのアシスト時に服を脱ぐようにお客さまからお叱りを受けた、または強要された」というような事を耳にする機会が多いのです。


店頭のオプション料金表や、オフィシャルサイトの料金システムにも記載しておりますが、当店の「オプション③」の適用時間に、シャワー時は含まれておりません。

入店講習時に、どのセラピストにもそのように指導をしております。

あまりにも強要が酷かったり、さらに他にもセラピストの安全を保つことが難しいような要因が重なったりした場合は、新人さんのご案内や、ご来店自体をお断りするケースも出始めておりまして・・・。

そういったことが度重なり、前から思っていたことを一度こちらで書こうと思ったのです。

上手くお伝えする自信もないのですが(汗)



シャワー時のオールヌードの件についてなのですが、もしかしたらご指名のセラピストがいつも通って下さっているお客さまへ感謝の気持ちを込めて、などの理由からオールヌードでシャワーのアシストをさせて頂いたことがあったのかもしれません。


でも、それは当該セラピストの「個人的な」サービスの一環、でありオフィシャルとして当店が奨励しているものではありません。

たとえば、セラピストがお客さまの為に飲み物をご用意していたり、いつもよりリラックスしていただくために入浴剤やアロマオイルをご用意していたり、旅行へ行った際に個人的なお土産をお渡ししたり、といった類の事と同じだとお考えいただきたいのです。

お土産を渡されたり特別なオイルでマッサージされたら、そのセラピストの気持ちが伝わって来て嬉しかったことがあった。

でも、他のセラピストにお客さまからそれを強制することは出来ないし、そもそも強制しようとは思われないのではないでしょうか?



当店の基本の施術内容は「オフィシャル」
+αのセラピストの気持ち、は「個人」

のサービスだとわたしは思うのです。

だからと言って、「個人」のサービスをお店側がセラピストに強制しているという事ではないのです。



わたし自身も、仲良くなって気心が知れたころ、「次のご指名までにあれをご用意しておこう」「〇〇さんが知りたいと言っていた情報を私も調べておいて差し上げよう」と思う事がよくありました。

きっと同じ時期に働いていた他のセラピストだって、お客さまに喜んでいただきたくって色々考えていた子も少なくはなかったと思います。

でも、そういったことを思いついたり、どんな風に工夫するのかは個人によるところが大きいですよね。

だからこそ、お気に入りのセラピストとの時間がお客さまにとって特別なものになり得るのだと思います。


語弊を覚悟でいえば、当店で働いている女の子達はみんな少なからず「性的なハードサービスを許容しにくい」からエステを選んだのだと思います。

でも、そういった女の子達ならではの良さが、当店のセラピストにはあると思うのです。

もちろん、エステ以外の風俗が悪いとか良いとか、どちらの業種にいる女の子の方が優れているとか、そう言ったことではありません。

そして、エステと言う業種が合わなかったり、マッサージが面倒だと言う態度をあらわにしてしまったり、お客さまの気持ちを読み取ることが上手ではないような女の子は、残念ながら辞めていってしまう子がほとんどです。

それはまたもや誤解を恐れずに言えば、「淘汰」のようなものだと思います。

お客さまの需要がなければ、生き残ることは出来ないような世界です。



だからこそ、わたし達スタッフも「癒しとは、リラクゼーションとは、風俗エステとは何なのか?」といったところをしっかりと指導していかないといけません。

マッサージのテクニックだけではない、スピリッツのようなものを、です。



当店をご利用いただいているお客さまのほとんどが、とても紳士で優しい方です。

でも、セラピストの身体や心を傷つけてしまうような行為や言動をされる方が、ほんの一握りではあるのですがいらっしゃる事も事実です。

新人さんとして入ってきた女の子が長く当店で働き続けられるような、そんなお店でありたいと、わたしはいつも思っています。

ですからどうか、「オフィシャル」以外の、とくに性的なサービスの強要はお控えいただきますよう、心から、心から、お願い申し上げます。


ものすごく長くなってしまった上に、うまくまとまっていない文章で読み苦しくなってしまいましたが、少しだけでも伝わるといいなと思い、書かせて頂きました!

ここまでお読みいただいて、本当にありがとうございました|д゚)

わりとのんびりな、今週の木、金曜日。


o(≧ω≦)o 8月よりも、9月の方がお店が忙しい!!

そんな事って、当店は創業12年目となりますが、初めてかなぁと思います。


先日の三連休には本当に沢山のお客様にご来店を頂きまして、ありがとうございました。




この調子で今月最終週へ突入していければ・・・と思っていたのですが・・・、




(゚∀゚≡゚∀゚) あ、あれ? あれれれ?


というくらい、本日金曜日(9月21日)と、昨日木曜日は終日のんび~りな感じでして・・・


昨日木曜日は急に冷え込んだ事もあり、

この週末にかけて雨降り続きでお天気しょぼしょぼな事もあり、

そして世間ではW3連休有りの、お給料日前という事もあり、


で、まぁこんな流れの日もあるよな、と思いつつ、



((((;´・ω・`)))この電話は本当に繋がっているのだろうか?



と、何度も受話器を耳にあててみたり・・・でございます・・トホホ。





明日からの三連休もお天気はあまり良くないようですが、当店の可愛いセラピ達とゆったり楽しい週末をお過ごし頂ければと思います♪♪


皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております♪♪





♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪




【ぷち告知】


今月末くらいから、夜の時間のお得なイベントを始めようと思っております♪

どうぞよろしくお願いいたします♪


2018092119175202c.jpg


↑只今告知用バナー作成中。。。。




♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪




【どうでもいい話】


作業用のノートPCは、富士通のライフブック君。

まだ来てから4年しかたってないのに、もうそろそろ天に召されそうで、日々ドキドキです。


20180921191803e79.jpg


↑せめて壁紙だけでも強気でいきたくて、ここ半年くらいずっと「戦うねこさま的」なやつにしております。




(つω-`。)もしライフブック君に大事があれば、キャサリン新しいコ買ってくれるかな?

と、ちょぴり心配ではあるのですが・・・



本日も最後にスタッフの独り言、大変失礼いたしました。



一部のお客様にお願いがございます。

平素より当店プライベート・ラックをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


この度は当店の利用方法につきまして、今一度お客様にお伝えしたい事がございます。




つい先日の事になります。


新人さんのご予約を頂いておりましたお客様に、

「当日勤務時間になっても本人と連絡がとれず、ご案内する事が難しくなった旨」をお伝えしなければいけない事がございました。


勤務の開始直後がご予約時間だった為、お客様のご来店後に上記をご説明させて頂きましたところ、「もう少しここで待つ」とおっしゃられました。

しかし10分経過し、20分経過し・・・何も女の子からの連絡が無かった為、コース代金返金のお話をさせて頂いた次第であります。



当店としましてもせっかく足をお運び頂きましたのに、大変申し訳なく、再度心よりお詫び申し上げます。




しかしながら、上記のお客様はこの度の件に大変憤慨され、実際の営業に支障をきたす状態になってしまったのも事実でございます。


「今日は出勤大丈夫です」「○時にはお店に着きます」と女の子から事前連絡を貰っていても、

やはり体調の良コンディションを必要とするお仕事になりますので、急な変更が生じる事もございます。



お客様には今一度ご確認頂ければと思うのですが、


女の子のご予約に関しては、当日のご案内時間直前にキャンセルになってしまう事もございます。


その際は判明した時点でスタッフがお電話をさせて頂いておりますが、勤務開始直後でのご予約の場合は、お客様のご来店後にお伝えする事もございます。



こういった問題が発生する可能性も充分にご理解頂きました上で、

「事前ご予約」を頂きますよう何卒お願い申し上げます。




※ ご理解頂けないお客様の今後の当店ご利用は、固くお断りさせて頂いております。




どうしても時間通りの確実なご案内をご希望で、かつ事前ご予約をご希望される場合は、

こちらが可能なセラピストのご案内をさせて頂きますので、お電話にてお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。




殆どのお客様には、いつも当店ルールを守ってご利用頂いております。

(´;ω;`)お目汚し、どうかお許しくださいませ。