FC2ブログ

スタッフのひとり言

スタッフ自己紹介 モグ

はじめて 中の人ブログ投稿いたします。



ワタクシ、2か月前に入店いたしました、男性スタッフのモグといいます☆


今年37歳です。知人の紹介で縁あって、ラックで働かせていただいてます!


こういったナイトレジャーの業界で勤務することははじめてであり、色々と知らない世界がみえて、日々刺激的で楽しい日々を


送らせて頂いてます!


スタッフとして入店して感じたことは、ますはお店側にですが、


まずはこういった風俗業界は働く事は初めてだったのですが、最初はもっと怖いスタッフさんとか、荒んでいる女の子でいっぱいなんじゃないかとか、今言えることですが、入店する前はそんなイメージでした。


お会いして実際に働いてみると、本当によく面倒みて頂き、モノ覚えが悪いこんな僕に対しても、優しく根気よく指導して下さり、本当に一生懸命でお客様と女の子のことを第一優先にいつも考えているんだなぁと思いました。


そしてセラピストの方々も、僕たちスタッフに対していつも礼儀正しく、本当に普通の女の子達でビックリしました!
やはりこの業界に対してよく知らないのにかなり偏ったイメージを持っておりました(;゚Д゚)


最近ではようやく名前と顔も覚えてきました! はじめのうちは、とにかく覚えるのが大変でした 笑


後は、ご来店されるお客様について、感じたことは。。。


ラックは今年で10年以上お店を続けてることもあり、常連のお客様からとても愛されているのだと思いました!


お客様は本当に優しい方が多く、業務中ミスを連発するボクに対しても寛容なお心で対応して頂き、まだ今は助けて頂いている立場で、申し訳なく思っております(;´∀`)


よく当店のホームページをチェック頂いたりして、こちらの間違いにお電話でご指摘頂ける有難いお客様がいらっしゃたり、僕よりもお店のことが詳しいお客様も多数いらっしゃいますので、そんなお客様方により気持ちよくご利用して頂く為には、とにかく下手くそなりにでも、一生懸命やるしかないと思っております!


勤務当初は、私服でキャップをかぶり、接客業としてほど遠いブサイクな恰好で失礼いたしました!

今は、帽子とり、スーツ姿でやらさせて頂いてます!



トレードマークは、キラリと光るアタマです!毛髪は地球の温暖化のことを考えて、かなり控え目に設定させていただいてます! 照明で上のライトが僕のアタマを照らし、間接照明みたいに反射させてしまい、眩しい思いをしたお客様 ごめんなさい!



誰に似てると言われると、昔、中学の英語の教科書とかに出てくる、ハンプティダンプティに似てるって言われます!

後は 星のカービィとかお菓子のポイフル バレーボールのバボちゃん、、、、



、、、、全部 「人」ではないんですよね! (笑) 、、基本一頭身です (笑)



まだまだ、未熟なことが多く、お客様が完全に満足されるスピードと段取りにはほど遠いですが、一生懸命がんばりますので、どうか今後とも宜しくお願いいたします!



またこのブログにも登場させてもらいます!!



本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     7184aa7d4b2e0301796fb70f6da028ae_s.jpg


こんにちは!
スタッフのマナです!!



新しい年も明け、早くも10日が過ぎましたね。

皆さまはどのような年末年始を過ごされたのでしょうか(*´▽`*)


昨年度は、年末のブログでなつみさんが書いていた通り、日々の作業をごっそりと変更するようなことがあり、わたし自身は裏方で黙々とPCに向かう時間がかなり長くなっておりました。

ですので、フロントに立って可愛い妹の様な当店のセラピ達やお客さまと接する事が出来る時間は、何よりの癒しとなっておりました!


そして営業日初日、気持ちも新たにフロントに立たせて頂きまして、今年もおなじみのお客様の元気なお声、そしてお顔を拝見することが出来、わたしもたくさんの元気を頂いてしまいました♪


皆さまと共に、当店もまた新しい年を迎えることが出来ましたこと、本当に心から感謝いたします!!



年々、当たり前のように家族や周りの人と共に年始を迎えることが出来ることが、実はものすごいことなのではないか!?

と一人で感激してしまったりする事が多くなっておりますが、これがBBAになるってことなのでしょうね…|д゚)笑




あと少しで平成の世も終わり、またあたらしい年号に変わります。


よりよい世になるようにとの祈りや願いを込めて決められる年号。


人々の想いの通りに、次の世も平和でそして豊かな年になって欲しいとわたしも祈ります!!






本年も、プライベート・ラックをどうぞよろしくお願いいたします。








どこまでがオフィシャルでどこからが個人か

みなさまコンバンハー!!

スタッフのマナです|д゚)



急に肌寒い日が多くなって、今年はなんだか変な季節の移行の仕方でしたよね~!!
急に秋が来てしまったというか・・・!




さてさて、今日はわたしの独り言に近い内容となりますが、お店の意見も代弁させて頂こうと思うので、出来れば皆さまに読んで頂きたい内容となっております。


近ごろ、接客を終えて帰ってきたセラピストから、

「シャワーのアシスト時に服を脱ぐようにお客さまからお叱りを受けた、または強要された」というような事を耳にする機会が多いのです。


店頭のオプション料金表や、オフィシャルサイトの料金システムにも記載しておりますが、当店の「オプション③」の適用時間に、シャワー時は含まれておりません。

入店講習時に、どのセラピストにもそのように指導をしております。

あまりにも強要が酷かったり、さらに他にもセラピストの安全を保つことが難しいような要因が重なったりした場合は、新人さんのご案内や、ご来店自体をお断りするケースも出始めておりまして・・・。

そういったことが度重なり、前から思っていたことを一度こちらで書こうと思ったのです。

上手くお伝えする自信もないのですが(汗)



シャワー時のオールヌードの件についてなのですが、もしかしたらご指名のセラピストがいつも通って下さっているお客さまへ感謝の気持ちを込めて、などの理由からオールヌードでシャワーのアシストをさせて頂いたことがあったのかもしれません。


でも、それは当該セラピストの「個人的な」サービスの一環、でありオフィシャルとして当店が奨励しているものではありません。

たとえば、セラピストがお客さまの為に飲み物をご用意していたり、いつもよりリラックスしていただくために入浴剤やアロマオイルをご用意していたり、旅行へ行った際に個人的なお土産をお渡ししたり、といった類の事と同じだとお考えいただきたいのです。

お土産を渡されたり特別なオイルでマッサージされたら、そのセラピストの気持ちが伝わって来て嬉しかったことがあった。

でも、他のセラピストにお客さまからそれを強制することは出来ないし、そもそも強制しようとは思われないのではないでしょうか?



当店の基本の施術内容は「オフィシャル」
+αのセラピストの気持ち、は「個人」

のサービスだとわたしは思うのです。

だからと言って、「個人」のサービスをお店側がセラピストに強制しているという事ではないのです。



わたし自身も、仲良くなって気心が知れたころ、「次のご指名までにあれをご用意しておこう」「〇〇さんが知りたいと言っていた情報を私も調べておいて差し上げよう」と思う事がよくありました。

きっと同じ時期に働いていた他のセラピストだって、お客さまに喜んでいただきたくって色々考えていた子も少なくはなかったと思います。

でも、そういったことを思いついたり、どんな風に工夫するのかは個人によるところが大きいですよね。

だからこそ、お気に入りのセラピストとの時間がお客さまにとって特別なものになり得るのだと思います。


語弊を覚悟でいえば、当店で働いている女の子達はみんな少なからず「性的なハードサービスを許容しにくい」からエステを選んだのだと思います。

でも、そういった女の子達ならではの良さが、当店のセラピストにはあると思うのです。

もちろん、エステ以外の風俗が悪いとか良いとか、どちらの業種にいる女の子の方が優れているとか、そう言ったことではありません。

そして、エステと言う業種が合わなかったり、マッサージが面倒だと言う態度をあらわにしてしまったり、お客さまの気持ちを読み取ることが上手ではないような女の子は、残念ながら辞めていってしまう子がほとんどです。

それはまたもや誤解を恐れずに言えば、「淘汰」のようなものだと思います。

お客さまの需要がなければ、生き残ることは出来ないような世界です。



だからこそ、わたし達スタッフも「癒しとは、リラクゼーションとは、風俗エステとは何なのか?」といったところをしっかりと指導していかないといけません。

マッサージのテクニックだけではない、スピリッツのようなものを、です。



当店をご利用いただいているお客さまのほとんどが、とても紳士で優しい方です。

でも、セラピストの身体や心を傷つけてしまうような行為や言動をされる方が、ほんの一握りではあるのですがいらっしゃる事も事実です。

新人さんとして入ってきた女の子が長く当店で働き続けられるような、そんなお店でありたいと、わたしはいつも思っています。

ですからどうか、「オフィシャル」以外の、とくに性的なサービスの強要はお控えいただきますよう、心から、心から、お願い申し上げます。


ものすごく長くなってしまった上に、うまくまとまっていない文章で読み苦しくなってしまいましたが、少しだけでも伝わるといいなと思い、書かせて頂きました!

ここまでお読みいただいて、本当にありがとうございました|д゚)

わりとのんびりな、今週の木、金曜日。


o(≧ω≦)o 8月よりも、9月の方がお店が忙しい!!

そんな事って、当店は創業12年目となりますが、初めてかなぁと思います。


先日の三連休には本当に沢山のお客様にご来店を頂きまして、ありがとうございました。




この調子で今月最終週へ突入していければ・・・と思っていたのですが・・・、




(゚∀゚≡゚∀゚) あ、あれ? あれれれ?


というくらい、本日金曜日(9月21日)と、昨日木曜日は終日のんび~りな感じでして・・・


昨日木曜日は急に冷え込んだ事もあり、

この週末にかけて雨降り続きでお天気しょぼしょぼな事もあり、

そして世間ではW3連休有りの、お給料日前という事もあり、


で、まぁこんな流れの日もあるよな、と思いつつ、



((((;´・ω・`)))この電話は本当に繋がっているのだろうか?



と、何度も受話器を耳にあててみたり・・・でございます・・トホホ。





明日からの三連休もお天気はあまり良くないようですが、当店の可愛いセラピ達とゆったり楽しい週末をお過ごし頂ければと思います♪♪


皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております♪♪





♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪




【ぷち告知】


今月末くらいから、夜の時間のお得なイベントを始めようと思っております♪

どうぞよろしくお願いいたします♪


2018092119175202c.jpg


↑只今告知用バナー作成中。。。。




♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪




【どうでもいい話】


作業用のノートPCは、富士通のライフブック君。

まだ来てから4年しかたってないのに、もうそろそろ天に召されそうで、日々ドキドキです。


20180921191803e79.jpg


↑せめて壁紙だけでも強気でいきたくて、ここ半年くらいずっと「戦うねこさま的」なやつにしております。




(つω-`。)もしライフブック君に大事があれば、キャサリン新しいコ買ってくれるかな?

と、ちょぴり心配ではあるのですが・・・



本日も最後にスタッフの独り言、大変失礼いたしました。



試行錯誤

1月も、早くも3週間が過ぎようとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

スタッフのマナです(`・ω・´)



いきなりですが、当店は大変な問題に直面しておりまして・・・

といっても、最近に始まったことではないのですが。



それは。


主に新人さんの当日欠勤、なのです。




新人さんを好んでご予約頂く方のなかで、突然のお店からのキャンセル電話を受けた事のある方は、少なくないかと思います><


とても心が痛いです!!
どんなにか当店のご来店を楽しみにされていたのかを思うと・・・!
(それほどまでじゃないですか?(;^ω^))

いえ、でもやはりお客さまの大切な時間を割いて、せっかくご予約を入れて頂いていたのに、直前でキャンセルになるなんて、悲しすぎますよね。


お店としても、色々な対策を取っては試行錯誤・・・状態なのですが、これが本当に難しくて。

もちろん、どうしても休まなければならない事情の時もありますし、それも把握しています。

でも、自身やなつみさんがセラピスト経験があるので、なんとなく「お仕事に行きたくない病」になってしまう場合もあること、そしてその時の気持ちも、すごく良く分かるのです。

でも、それは女の子側の事情。

ご予約を楽しみにして下さっていたお客様へのダメージは、計り知れません。



面接→すぐに体験入店、の流れならとりあえず1日目は大丈夫なのですが、問題はそのあと。

次回出勤。

このとき、お店側も女の子の出してくれたシフトを信用して、ご予約を取り始めるのですが・・・


~当日~

ピコピコ♪
このLINEが来た音で、スタッフに戦慄が走ります。

「お休みしたいです」


あぁ・・・ご予約4件!!南無・・・


どうにか、ご予約だけでも来てもらえないだろうか?
説得と交渉が始まります。

でも、「休む」と心の中で決めた女の子を、そこから出勤に導くのは容易ではありません。
口説いて、懇願して・・・成功率は15%くらいでしょうか(;'∀')


でも、事前に「休みたい」と連絡をくれる女の子はまだ優しいです(スタッフ的に)。

一番泣きそうになるのが、時間になっても来ない場合。

電話をかけてもつながらず、LINEも既読にならない・・・


この時が一番辛いですね~( ;∀;)
想像しただけで胃が痛くなるシーンです。

お客さまには、謝っても謝り切れません><


いっそのこと、新人さんは当日顔をみてからシフトをアップするか?

そんな意見もミーティングで出たりはするのですが、そうなると、予約いただける方が当日フレキシブルに動ける方のみに限られてきてしまい、なかなか新人さんに会えないお客さまが出てきてしまう。

ではどうするのがいいのか?

前日に出勤確認の連絡をもらえば、欠勤の確率は下がるのだろうか?

という事でやってみたのですが、前日に連絡をくれても、当日の気分は当日にしかわからない。休みたいものは休みたい、女心と秋の空。

ってことで、あまり効果がありませんでした。


「たとえキャンセルになっても良いから、とりあえず予約を取ってほしい!!」
「キャンセルになる可能性があるなら、予約は取らないのがお店として正しいのではないのか!」

どちらのご意見もいただきます。

どちらのご意見も、自身をサービスを受ける側に置き換えてみると、頷くことが出来ます。



難しいのは、「新人さん」だということ。

ある程度勤務してくれている女の子であれば、ある種の「絆」のようなものがお互いに生まれてくるので、「どうやったら〇〇ちゃんが当欠しなくて済むようになるか、一緒に考えよう!」といったお話が出来るのですが・・・


新人さんとの間にはまだ絆もない、共有した体験も何もない、そんな状況です。

そんな中で、どれだけお店側の想いを伝えることが難しいか、を最近特に実感しています。


そして色々考えてもまだ答えは出ないのですけれど・・・


それぞれの事情や価値観がある中で、ひとつのルールに従ってお店を運営するのは、本当に難しいですね><


(語弊を恐れずに言えば)提供するのが、「商品」「モノ」ではなく、「女の子」「いち人間」だからなのでしょうか。


うちのお店に入ってきたからには、女の子には出来るだけ楽しく働いてほしい、といつも思っています。

ひとりひとりのお客さまと、いろんなお話をして、普通では出会わない様な方のお話を聞いて。
自分の価値観さえもお客さまの影響を受けたり、逆に影響を与えたり。

かつての自分は、そんなことがたまらなく楽しかった。
今でも沢山の思い出があります(゚∀゚)

女の子が楽しくいれば、お客さまにもきっと楽しさが伝わりますよね!?
「お仕事」と割り切って事務的に働くよりも、そんな体験をしてほしいなー、と心から思います。



話が流れ流れてしまいまして、まとまりのない文章になってしまいました(゚Д゚;)


というわけなので(どういうわけなのだ)、これからも、極力お客さまにご迷惑をおかけしないように、新人さんの出勤に関しては試行錯誤が続くかと思います!

なにかいいアイデアがありましたら、こっそり教えて下さると嬉しいです・・・!(;´・ω・)



そして、こちらのブログにも、スタッフのこういった「実は・・・」的な記事も、これから時折書かせていただくかもしれません!

告知や報告ではないので、「で、結局どうなったのよ」という内容があるかもしれないのですが、お付き合いいただけると嬉しいです|д゚)



ものすごい長文になってしまって失礼しました・・・(゚Д゚;)
しかも内容があまり無いという(゚Д゚;)

まだまだ寒波が来そうですので、皆さまお身体ご自愛いただきまして、冬を乗り切りましょう!

読みづらい文章を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!